運動会
素敵な運動会・体育祭
search
最終更新:
【運動会・体育祭】選手入場で盛り上がる曲

【運動会・体育祭】選手入場で盛り上がる曲

運動会や体育祭での選手入場のシーン、BGMは闘志が湧いてくるような、テンションがグッと上がるBGMがいいですよね?

全体での入場シーン、そして競技ごとにも入場曲があったほうが断然盛り上がります。

昔からよく耳にする運動会では定番の行進曲はもちろん、闘志が湧き上がってくるようなJ-POPもオススメです。

この記事ではそんな闘志が燃えるようなやる気になる入場曲にピッタリなオススメソングを紹介していきますね!

さまざまな印象の曲を集めましたので競技に参加する方の年齢や競技の雰囲気に合わせてピッタリな曲を選んでくださいね!

【運動会・体育祭】選手入場で盛り上がる曲

タマシイレボリューションSuperfly

2010年代を代表するアゲアゲ曲のド定番『タマシイレボリューション』。

往年のロックスタイルを取り入れた作風から始まり、J-POPシーンで独自の存在を確立したSuperflyによるナンバーです。

サッカーのテーマソングに起用されスポーツはもちろん、あらゆる場面で人気の高い応援歌。

肉厚で躍動感にあふれるロックサウンドと越智志帆さんの伸びやかなボーカルが、ボルテージを上げてくれます!

入場シーンでは「さあ、これから闘うぞ」という気持ちを高めてくれますし、さまざまな名場面を彩ってくれることでしょう!

KEI

輝きだして走ってくサンボマスター

運動会や体育祭といえば、応援にも熱が入りますよね。

『輝きだして走ってく』は、情熱的なロックバンドのサンボマスターが2018年にリリースしたシングル。

ドラマ『チア☆ダン』の主題歌に起用されていました。

運動会や体育祭の主役はきっと選手だけではないはず。

負けない心と励ましの思いが込められたメッセージが多くの人の心に響くことでしょう。

安心感に包まれるようなロックサウンドと温かい歌詞で、入場時から心強い気持ちにさせてくれますよ!

KEI

やってみようWANIMA

心配な気持ちを吹っ飛ばししてくれる後押しの歌詞に、好奇心をかきたてられるWANIMAのアップチューン。

2017年にリリースされました。

童謡のピクニックをもとに作られており、ワクワクする雰囲気で楽しい1曲。

主に小学校をはじめとした運動会のダンス曲としても人気が高いんですよね。

WANIMAらしい、明るく突き抜けた勢いがまさに運動会や体育祭にピッタリ!

入場シーンから楽しい気分にさせてくれる曲で思いっきり盛り上げていきましょう!

KEI

No.1DISH//

テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』のオープニングテーマに起用された、4人組ダンスロックバンド、DISH//の13作目となるシングル曲。

イントロから激しいビートとギターサウンドでテンションを上げてくれる、大ヒットを記録した『猫』とはまた違ったDISH//魅力を発見できるナンバーです。

ピアノをフィーチャーしたAメロからキャッチーなメロディーとギターリフがクールなサビまで、無条件で盛り上がれるロックチューンですよね。

勝負の前に気持ちを高めてくれる、運動会や体育祭の入場曲にぴったりの楽曲と言えるのではないでしょうか。

星野貴史

ガッツだぜ!!ウルフルズ

ウルフルズがブレイクしたきっかけの楽曲『ガッツだぜ!!』は、ノリが良く入場シーンに程よいテンションをもたらしてくれそうです。

平成を代表する応援ソングとして長く愛されているこの曲。

聴いていると、もうちょっとだけ頑張ってみようかなと思えるんですよね。

運動会でもリレーや入場シーンの定番曲として使用されています。

これから始まる本番前は緊張することもありますが、ちょっとコミカルな雰囲気があってリラックスできるところもおすすめですよ。

KEI

アイデア星野源

NHK朝の連続小説『半分、青い』の主題歌として起用された楽曲です。

そのサウンドは星野源さんらしい明るく前向きで、困難なことがあっても笑って進もうと励まされているかのようです。

小中高生の保護者世代はNHKの朝ドラを見ている方も多いと思いますので、保護者参加の競技の入場曲または親子で参加する競技があればその入場曲として使うのはどうでしょうか。

きっと和やかな入場になると思いますよ。

ちなみにミュージックビデオのダンスシーンの振り付けはあの三浦大知さんが担当したんです。

瀧乃涙pin句

マスカットゆず

入場のシーンはやはり明るく元気いっぱいな曲も聴きたくなりますよね。

そんなときにおすすめなのが『マスカット』です。

J-POPシーンを代表する男性フォークデュオのゆずが2018年にリリースしました。

ゆずらしいコミカルさ&楽しい雰囲気にあふれたアップチューンで、ダンスにも使用されています。

この曲を聴けば、力を抜いて自然体で本番に臨めそうですね。

小さなお子さんに愛されやすい曲なので、保育園や幼稚園~小学校での運動会に特におすすめですよ。

KEI

続きを読む
続きを読む